force-of-will-forbidden-and-limited-20160818-rr.jpg


フォース・オブ・ウィル公式サイトにて、2016年9月1日実施の禁止カードを発表。

・・・

force-of-will-forbidden-and-limited-20160818-rr.jpg

みなさんこんにちはForce of Willのディレクターです。
このたび、《可能性のリフレクト/収束のリフレイン》(以下R/R)を禁止カードにすることを発表いたします。

◆禁止フォーマット
ニューフロンティア

◆実施日
2016年 9月1日 より

◆経緯
私たちは今までR/Rが環境において支配的であることは常に認識しており、約半年にわたりR/Rを禁止にするべきかどうかの長い会議を毎週重ねてきました。
私たちは決して放置していたわけではありません。禁止カードを発表することは各方面に配慮した、総合的かつ慎重な判断が必要であると考えています。
毎回の会議での決断としては
・採用率は高いが、デッキにはバリエーションがあり、そのデッキタイプにも動きがあること。
・R/Rを手に入れたユーザーへの配慮。
・WGPへ向けてのシーズン中、練習を重ねた競技プレイヤーに対する配慮。
上記を理由に、決断には至りませんでした。

◆決断の理由
とはいえ、使用ユーザー数は圧倒的であり、数の力と、カードの強力さからトーナメント上位での採用率(デッキタイプは違えども)は圧倒的で、優勝者は毎回のごとくR/Rを使用したデッキでした。いよいよ、ニューフロンティアは初のローテーションを迎えます。ラピスクラスタのルーラーたちはどれも魅力的で、新しい要素を兼ね備えたカードばかりです。もしかすると勢力図も変わる可能性もあります。
しかしながら、ユーザーの新しいデッキを考察するモチベーションとしてR/Rの対策を第一に考えさせるのではなく、純粋に新しいデッキを作る楽しさ最大限に届けるために、今回の決断にいたりました。


全文


関連
禁止カードの発表について | FOW(フォース・オブ・ウィル) TCG公式サイト
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

・「※」または「米」でコメントのポップアップができます。
・コメント投票ツールを導入しました。
・誹謗中傷や不謹慎な書き込みはお控えください。
・管理人判断で削除・規制及びプロバイダ通報を行う場合がございます。
・巻き込まれ規制などが発生する場合がありますが、ご了承ください。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック